ジェルネイルの魅力

ジェルネイルの魅力は、持ちがいいこと・仕上がりがきれいなことだと思います。

マニキュアだと、すぐに端から剥がれおちてきます。特に自分で塗った時は、見た目にムラがある上に剥がれおちやすい。ジェルネイルは、ムラになりにくいし、3週間くらいは持ちます。単色だけでなく、ラメやクラデーション、マーブルなども、マニキュアよりもきれいに仕上がると思います。また、付け爪だと長い爪が料理やパソコン作業では邪魔になることがありますが、ジェルネイルなら、短い爪にもつけることができて、ネイルがはがれる心配もない。衛生的にも良いのではないかと思います。

逆にデメリットは、ネイルをつける時間や取る時間がかかること、取る時に爪に負担がかかることです。

ジェルを塗った後、ジェルを固めるために何回か爪をライトに照らす必要があります。ジェルの付きを良くするために、塗る前に爪をやすりで削ることもあります。トータルで約1時間はかかるのではないかと思います。

取る時も時間がかかります。まず落とす前に、オフするための液をジェルに浸透する時間が必要。落とす時も、一気にペロンと落ちるわけではなく、丁寧に削りながら落としていく必要があります。そして、その削る作業によって自爪が削られてとても薄くなってしまうことがあります。

自爪にやさしく、簡単にオフできるような液ができれば、ジェルネイルはより良くなると思います。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ